2006年09月12日

八朔人形を飾る。

IMG_3364.JPG

じいちゃんがこの前、遊びにきた時
「もうすぐ馬節句やのに人形だしてないんか」と言っていたので
ひいこらひいこら人形を出してきました。

が・・・どうも人形を出すのは、
生まれて最初に迎える八朔の節句(今年は、9月22日)
だけでいいようで・・・。(^^;;
しまうのも面倒くさいし、せっかく飾ったのでそのままに。

初めて男の子の生まれた家では、
八朔の日(旧暦八月一日)に
米の粉で作った「だんご馬」で子供の成長をお祝いをします。
今では、だんご馬を作る人は少なくなりました。
ちなみに我が家では、久しぶりにだんご馬を見たい!ということになり
去年、お餅屋さんに頼んで作ってもらいました。
オットによると東讃には、こんな風習ないみたいです。

IMG_3322.JPG

※「だんご馬」の詳細は、こちらをご覧下さい→

posted by みどり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。